基礎知識

チャットレディはスクショ対策必須!身バレを防ぐ秘策とは?

チャットレディは、男性会員と直接会う必要がないので、キャバクラや風俗に比べると安全性が高く体に負担の少ない仕事です。

その反面男性会員がソフトやアプリを使って、チャットレディを盗撮するスクショのリスクがあります。

スクショとはスクリーンショットの略ですが、パソコンやスマホの端末を使って撮影する機能です。

スクショを避けたい場合は、顔出しをしない、ノンアダルトの2ショットチャットで働く、プロフィール写真の加工をするなどの対策が必要になります。

男性会員は自分の趣味のために、チャットレディを盗撮していますが、写真、動画が流出するリスクがあるので覚えておきましょう。

動画や写真の流出は違法なので犯罪行為になりますが、個人を特定するのが難しく、泣き寝入りをしている人が多いです。

個人が特定できたら警察に相談したり、チャットレディ事務所では強制退会処分を行っています。

この記事の結論

・スクショをどうしても避けたいなら、顔出しをしない

・アダルトチャットレデイはスクショのリスクが上がる

・プロフィール写真は加工をしたり、顔の一部を隠しておく

この記事でいう”スクショ”は静止画・動画として保存されること

スクショとは、スクリーンショットの略なので、パソコンやスマホの端末内で撮影する機能のことです。

スクショとは自分の写真が静止画、動画として保存されてしまうことです。

チャットレディはスクショされるリスクがある

チャットレディは風俗、キャバクラとは違って、男性と対面して接客をしなくても良いので安全性の高い仕事です。

その反面待機時間中、チャット、会話中などに男性会員にスクショされるリスクがあります。

チャットレディ事務所はスクショ禁止の所が増えていますが、チャットレディを盗撮できるソフトやアプリなどがあるので完全に防ぐのは難しいです。

男性がスクショする目的は自分だけの記録用

男性がチャットレディをスクショする目的は、自分の趣味だけで楽しむために記録用のために使用していることがほとんどです。

ほとんどの男性会員は自分だけの記録用にしていますが、画像の流出などのリスクがあります。

スクショした動画を流出させるのは違法だが、特定が難しい

スクショした動画や画像を流出させるのは違法なので、犯罪行為ですが、流出した人物の特定が難しいので泣き寝入りをすることが多くなります。

画像や映像を流出させた人物が特定できたら、警察に相談することができますし、チャットレディ事務所では強制退会処分になります。

そもそもスクショさせないための対策

チャットレディの仕事は、スクショのリスクがありますが、させないための対策をしておくことが大事です。

アダルトチャットレディは、スクショのリスクが上がるので、顔出しをしないようにしましょう。

ウィッグやメイク、衣装などを工夫して変装をすることが大事です。

プロフィール写真は多くの人が閲覧できるため、スクショのリスクが上がります。

プロフィール写真は顔の一部を加工したり、隠すことでスクショ対策になります。

顔出しをしない

アダルトで働いている女性は、ノンアダルトよりも高収入が得られますが、スクショのリスクが上がるので注意が必要です。

男性会員はスクショをする時は、セクシーなポーズ、表情を要求することが多いので、顔出しをしないことが大事です。

顔を隠すことで身バレ、顔バレのリスクを減らすことができます。

顔と体を一緒に映さない

アダルトで働く女性は、スクショのリスクが上がるので、待機時間中、チャット、会話中でも顔と体を一緒に映さないことが大事です。

顔出しをしない、体を一緒に映さないなどの対策をすることで、スクショのリスクを下げることができます。

ノンアダルトにする

チャットレディの仕事をしたいけれど、スクショを避けたい場合は、ノンアダルトで働くのがお勧めです。

2ショットチャットの場合は、男性会員と1対1で会話やチャットを行い、ビデオ通話などに応じる必要はありません。

ノンアダルトの2ショットチャットのみで、働くことでスクショを避けることができます。

ツーショット配信にして待機中はマスクにする

チャットレディの仕事は、スクショのリスクがあるのでツーショット配信にするのがお勧めです。

2ショットチャットの場合は、パーティーチャットに比べるとスクショのリスクを下げることができます。

待機時間中は顔出しを避けるために、マスクを着用するのがお勧めです。

スクショされても特定して通報するための対策

チャットレディはスクショをされるリスクがあるので、男性会員には個人的な内容を聞いたり、ユーザー名などを記録しておきましょう。

相手を特定して通報するために、チャットや会話をしていた日時、男性会員が着用していた衣類などを記録しておくことで通報しやすくなります。

スクショ禁止対策がとられている事務所を利用する

数多くのチャットレディ事務所が存在しますが、スクショ禁止対策が取られている大手事務所を選ぶようにしましょう。

スクショ、禁止対策を取っている事務所を選んでおくと、画像、動画流出のリスクを下げて安全に働くことができます。

背景にカレンダー時計を置く

チャットレディの仕事は、スクショのリスクがあるので、顔バレ、身バレなどを防ぎたい場合は背景にカレンダー時計を置くのがお勧めです。

カレンダー時計を置いておくことで、チャットや会話をしている時の日付、時刻などがわかります。

お客様の名前を呼ぶ

チャットを配信中は、スクショを防ぐためにお客様の名前を呼ぶのがポイントです。

お客様の名前を呼ぶことで、盗撮を防ぐことができますし、名前を呼ぶことで固定客が付きやすくなります。

相手のプライベートな話をする

チャットレディの仕事は、スクショをされる可能性があるので、スクショ対策には会話やチャットをする時に、相手のプライベートな話をするのがお勧めです。

相手のプライベートな話をすることで、特定しやすくなります。

チャット内容を記録する

特定するために以下をメモしておくと、

会話内容を覚えていることをアピールしてファンを増やせるし、

盗撮されたかもという時に事務所に報告できます。

ルールを知らない初心者なら運営から注意してもらいますし、悪質な場合はアクセス禁止になります。

・日時

・ユーザ名(id)

・着用していた服

自分のスクショを見つけた場合の対処法

ツイッターなどから自分のスクショが流出しており、自分のスクショを見つけた場合の対処法は事務所に相談しましょう。

自分の動画、画像などで脅迫されている時は、事務所や警察に相談をすることで対応をしてくれます。

事務所に相談すれば対応してくれる

動画サイトなどで自分のスクショが流出した時は、チャットレディ事務所に相談をすると対応をしてくれます。

チャットレディ事務所では、男性会員の特定などの対応を行っているので、まずは相談をしましょう。

動画サイトで流出した場合は、Googleから”DMCAの削除申請”と呼ばれる申請を行う

自分のスクショが動画サイトで流出した場合は、DMCAは著作権侵害の法律のことですが、削除申請をして本人だとわかれば削除してくれます。

ツイッターなどから流出した場合は、GoogleからDMCAの削除申請ができます。

悪質な場合は特定して訴訟する

チャットレディが盗撮の被害に遭い、自分の動画や画像を流出した場合は、違法なので犯罪行為になります。

自分の写真や画像を使って、脅迫をしてくるなどの悪質な場合は相手を特定することで、訴訟をすることができます。

一人で悩みを抱え込まず、チャットレディ事務所や警察に相談しましょう。

チャットレディで安全に稼ぐならスクショ対策をしている大手事務所を選ぼう

チャットレディ事務所は、スクショ禁止、スクショ対策を行っている大手事務所を選ぶことが大事です。

チャットレディは実力次第では、男性会員と会わずに高収入を得られる仕事ですが、チャットレディを盗撮するスクショのリスクがあります。

男性会員のスマホを1人1人取り締まるのは難しいですが、ノンアダルトで働いたり、2ショットチャットで働くことでスクショ対策になります。

スクショ対策をしている大手事務所を選んでおくと、画像、動画の流出などを避けることが可能です。

安全に仕事をしたい場合は、口コミやレビューでも評価の高い大手事務所がお勧めです。

-基礎知識